ほんとに新しい家計計画

こんばんは!
今日は前回に続いて家計の話です。
前回ちらっと来月からは可処分所得に応じて新しい拠出方法になりますと書きました。
今までどんな家計だったかはこれまでの記事を参照していただくとして

新しい家計の話をします

家計(夫婦の生活費):¥152,000+α
———————————
夫|75,000円
妻|50,000円+α
家賃補助|27,000円NEW!!
まず、夫の職場から出ている家賃補助ですが
今まではすっかり夫婦で忘れていて、夫の収入になっていたのを新しく家計の収入として拠出してもらうことになりました。
ややこしいかな?家賃補助はそれとして、夫のお小遣いにはならないよーってことです。
半年以上うっかりしていただけで、夫にもちろん悪気はないし、私もすっかり覚えていませんでした。
次に夫の拠出額ですが、家賃補助を家計に入れるため自由に使えるお金はその分減るのですが
以前と変わらない金額でいい、と言ってくれました。
圧をかけた覚えはないのだけど、きっと妻の不満がにじみ出ていて、配慮してくれたのだろうと思います。
優しき夫。ありがとう。
合掌。
最後に私の拠出額ですが、
夫から家賃補助が入る分を減らして拠出したら?といっそう優しい言葉を貰いましたので
申し訳ない気持ちもしますが、お言葉に甘えることにしました。
7万円から5万円+αに出費減!!!嬉しい〜!
+αとしてあるのは、個人の出費額を収入(今は失業保険)の増減に関わりなく一定にするためで
収入の増減は家計へ直結させることとしました。(5万の拠出は最低確保)
私の収入の使い道は、
・社会保険(年金、国民健康保険、住民税)・おこづかい(スマホ代含む)・家計
なので、家計以外の二つを固定として考えて↓こんな感じです。
 [収入:16.5万〜17.5万]
ー[社保:9.5万]
ー[おこづかい(スマホ代含む):2.5万]
———————————
 [家計:5万+α]

お小遣いの額が大きいような気もしますが(節約ブロガーの皆様は1万円くらいで頑張ってらっしゃいますよね)
貯金が全くない私ですので、余らせて個人貯金にしてもいいかなと思っています。
いざというときのために!
収入がなくなったら、もちろんこんな額もらえません。
今月で楽天カードからのnanacoへのクレジットチャージはポイント対象最後ですから、
家計への拠出を減らしていただいた分、できるだけたくさんnanacoで年金と税金を払っとこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました