むだなことisたのしい【3億円当たったらどうする?】

こんにちはヽ(´∀`)ノホリデーいかがお過ごしでしょうか?
20200215151338db4.jpeg
わが家のバレンタイン♥チョコチップクッキー

スポンサーリンク

ひとは考える葦である

葦(あし)という弱い植物に人を例えて
なんの武器も持たないけれど、
考えることができる、ということは人の武器だ。
という意味であると理解しています。
そんな武器を使ってむだなことをしてみたよ。

3億円当たったら夫婦揃って仕事辞める!と息巻いた前記事おわりですが、 実際3億円当たったらどうしようかなという無駄話です。

まず、3億という数字が私の許容量をこえるので
ぎりぎり私が理解できる100万の単位に考え直します。
3億は300百万です。
100万円が300個…そう思うと無限ではないことが実感できるな。
ざっくりこの後人生60年として単純計算すると、
年間500万円で暮らせば死ぬまで働かないですみます。
(昨日働くことの素晴らしさを説いてたんじゃないのか)
▴3ヶ月ごとに90万おろしてきて使い切る(生活水準は今を維持)=360万/年
▴海外旅行や年1の大きな支出に残り140万円を充てる
いまも2人合わせて収入月30万くらいありますが、
ここから貯金を捻り出している分、楽になる感じでしょうか。
3億円あったってパァッと豪遊できるわけではないんですね。
え、なんかガッカリだわ。
ただ、もちろんそんな大金あったら
絶対お金に働いてもらいたいです。
そう!投資
やってないので利回りどんくらいとか現実的な話がわからんのんですが、
あれはお金がある人のところに更にお金が集まるようにできているので、
年1%の利益を出したとして
1億円=100百万円投資したら100万円の利益を連れてくる計算になります。
生活費は2年で1000万円ですから、3億円のうち2億つかうのに20年、
その間に投資した1億円は年1%で考えても2000万円を稼いでいる!!!!!
おー。
考えれば考えるほど無駄です。
まだまだ進みましょう。
そもそも、3億円当てといて今の生活を送るのはバカみたいだと思いませんか?
(演説風になっとる)
働かないでよい、というだけで今の生活とは違うんだけどさ。
もっとこう
高層マンションのペントハウスに住んだり
高級車に乗ったり
高級ブティックで「ここからここまで、ぜーんぶくださる???」とか
キラキラ(もといギラギラ)した毎日を想像しちゃうからさ。
人生あと60年と考えたときにずーっと均等に生活費を振り分けるのも
???
であります。
老いると「医療費」という変数が大きくなるので増やすべきか減らすべきか
迷うところですが、体が若い頃のようには動かなくなることを考えると、
お金の使いどきは若いうち!ではないだろうか。
具体的には70歳くらいまでかな。
というわけでわたしの理想は、
60歳まで海外に住んで
60歳から日本に戻ってきて
日本の医療と富裕層のための高齢者サービスを享受する

ですね。
子育てするにしても大変だとは思うけど子どもには
日本だけじゃない(むしろ日本の教育不安だから)って知ってて欲しいな。
このまま平凡に働き続けたとしても、子どもの進学に海外の大学を
選択肢にねじ込むと思う。そんなオカンでありたい。
今日の話はここまで!
無駄話にお付き合いいただいてありがとうございました.゚+.(・∀・)゚+.
この話、まだまだ掘り下げたいので、また今度もやるかもです!笑
よい日曜日を(* ´ ▽ ` *)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました