【DIY】ダイニングテーブルのお手入れ〜ワトコオイル編〜

☞ 暮らしのいろいろ

こんにちは、お金を貯めるくまです。

気力、回復しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

この週末はダイニングテーブルのオイルを塗り直したり、
暮らしを一回り小さくするために持ち物を見直したり、
今月が挙式記念日だったので特別な気分のランチを食べたり、
内と外、両方からエネルギーを補給しました!

スポンサーリンク

塗布1回目(1時間放置)

3年使用の楢材でDIYしたダイニングテーブルに
金曜日の夜にヤスリをかけ、
天気の良かった土曜日にワトコオイルを塗りました。

ワトコオイルーW-01 200ML-ナチュラル

使用したオイル
金曜日の作業の記録

天板をまっさらな状態(ヤスリ掛けによって製作時のオイルは完全にとってしまった状態)で
一晩置いておくのはあまりよくなかったのかな。
ちょっと真ん中が凹むように反った気がしないでもない。

真横から見たら感じる程度で、
座って使うときには気づかないから
まぁいいかな!
もしかしたら原因は違うかもしれないし。

公式サイトで塗り方を勉強して、いざ塗布!

基本の塗り方 | ワトコの塗り方 | はじめての方へ | ワトコオイル | 北三株式会社
「ワトコオイル」の基本の塗り方をご紹介します。

基本の塗り方について、写真&テキストのみならず、
動画まであってとっても親切です。

今回は製作時に使用した200ml缶に残っていた1/3程度を使い切りました。

1度目

右の塗布済み部分と、左のまっさらさら部分でかなり印象が違います。

まっさらさらな木目も美しいですが、
わが家では調理の際の作業台的役割も担うハードユースちゃんなので、
オイルでがっちり保護します。

刷毛(ハケ)は買っていなかったので、
製作したときも今回も、布で塗布しました。

公式さんでは刷毛でたっぷり塗った後
雑巾で余分なオイルを拭き取っていましたが、
最初から布で塗っているため
浮くほど余分なオイルは感じられませんでした。

逆に、たくさん染み込むように何度かオイルを足しました。

1回目塗ったら1時間放置

塗布2回目(24時間放置)

2回目は1回目の4割程度の量で良いそうですが、
私は半端にオイルを残したくなかったため残り全部使い切りました。

オイルを塗る作業はとても簡単だし
匂いもそれほどきつくなく
(カラー剤ではないのでシンナー的な臭いは皆無)
作業はさくさく完了。

2回目を塗り終わったら、今度は24時間以上放置です。

2度目

1度目より濃い色ですが、木目がきれいに出ています。きれいきれい。

この日は1日ダイニングテーブルを使えない、物を置けない、触れないので、ちょっと緊張。

出来上がり

完成!

テーブル単体の写真を撮っておらず申し訳ないんですが
24時間放置後がこちらです。

違いがわからん!でもいい色だ!

今回やってみて
思ったより手早くできる作業だったので、
次回は3年も放置しないで
気になったらすぐ取り掛かりたいと思います。

テーブルが美しいと気分がいいね。

やってきました月曜日!
よい1日になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました