戸建て用の土地を見てきた

☞ 暮らしのいろいろ

お久しぶりです。こんにちは、お金を貯めるくまです。

ここで無防備に家計を晒していることが、
日銀黒田総裁の失言「家計は値上げを許容している」に代表される
『国民からはまだまだ搾り取れる』的発想の一端になっている気がして

悶々、悶々とする日々でした。
腹立つよな〜〜〜!

7月参議院選挙、行こ。

スポンサーリンク

土地を見てきた

そんなわけで生活に余裕はありませんが、土地を見てきましたよ。(前半を強調)

なんとな〜く中古の戸建てをネットで検索していて
その流れで土地の方も検索してみたところ、今住んでいる場所のかなり近くにいい土地が売りに出ていたのです。

いわゆる 「嫌悪・危険施設」に近く、接する道路が私道のみという悪条件のため坪単価が周辺のおよそ半分

歩いていける距離だったのでとりあえず見て参った。

結果、、、

ダメだったーーー!…orz

まずは唯一面している私道が車が入らないほどに狭い。(2mないと思われる)
次に近隣住居の密集具合。
たぶん今だと消防法とか建築法とかの問題で建てられないくらいめいっぱい、道のギリギリまで詰まってた。

昔ながらの生活が息づく趣ある路地、といえばそう思えなくもないが、実際に自分の家を建てるのはちょっと…。

スタートが「嫌悪・危険施設」かつ「接する道路が私道のみ」だったので、それ以上を許容するのは難しいな〜と思いながら、自転車で周辺をうろついては名残惜しく思いながら、事実は何度確かめても変わらないので諦めて帰路につきました。

あのへん自治体が一気に区画整理してくれんじゃろうか。(せん。)

そもそも現時点で家を建てたい願望はなかったのです。
ですが、いい場所に割安な土地が現れたから、つい夢を見てしまったな。
工務店とか、設計事務所のウェブサイト見まくったり、実際に昼寝で家を建てる夢まで見たもんな。

少しだけ現実的に「家を建てること」と「ローンを組むこと」を考えてみて、そんな大仕事ムリ!と思ったのも事実でありまして、これはいろんな勢いに乗って、エイヤーソイヤ!!せねば進まぬ問題かもしれんと思ったのでした。

とはいえ70代など高齢になったときの賃貸暮らしに不安はあるのです。
例えば、立退かねばならん事態になった時に次が見つかるのか?とか。

賃貸VS戸建て購入は、単純な資産価値とかお金のプラスマイナスだけの問題ではなく、割とQOLにガツンと来るなぁと思いながらも、少々手狭ではあるものの今の賃貸物件も大変気に入っているので、のんびり次の引っ越しを賃貸なのか購入なのか、戸建て集合住宅か、決断すべきタイミングが来るのを待とうと思った次第です。(これを先延ばしという)

家を建てるなら

そんなことを言いながらも、「家を建てる」想像をするのが大好きでして、
今回もし建てることになったら、工務店とハウスメーカーと設計事務所のそれぞれに提案を依頼しようなどと考えておりました。(提案は有料含む)

家はできるだけ小さくして、
室内から眺める庭の景観や、家の中に光や風や緑を取り込む雰囲気を大切にしたい…(夢)

具体的には伊礼智さんの建築が理想。

i-works project
ちいさくても、ゆたかな暮らしを目指して 〜  i-works project は、建築家・伊礼智がシステム設計を行った、提案型住宅です。

掃除のしやすさも大切にして、間取りはエネルギー効率の良い合理的なものがいい。

無印の家なんかも間取りの参考になるんじゃないか。

陽の家|無印良品の家
「無印良品の家」は高い耐久性と機能的な設備を備え、一室空間による住まい手のほどよい距離感を演出します。家族構成や生活の志向に合わせ永く使える、変えられる、自由に使える住みやすい家です。

夢を見るのはタダで自由で苦労もしないし
いいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました