大学進学のもとは取れたのか

☞ お金のいろいろ

こんにちは、お金を貯めるくまです。

結論から言うと、大学進学のもとはとれてません。

そしてあくまで私の場合の個人の見解であることを申し添えます。

スポンサーリンク

大学進学にかかった費用

私は自宅から出て4年生の地方市立大学に進み
家賃4万1千円のアパートで一人暮らしをしました。

正確ではありませんが、今わかる限りで4年間にかかった費用を書き出してみると…

入学金423,000居住地が市外の場合
その他費用131,260なんちゃら保険料等と諸会費
授業料2,113,200520,800×2+535,800×2
仕送り3,840,00080,000×12ヶ月1×4
合計¥6,507,460-
入学料は2022年現在を入れています。授業料は2006年に値上げ

ろっぴゃくごじゅうまんえん。。

そ、そんなにするのか
お恥ずかしながら今回思いつきで調べてみて、初めて知りました。

いま現在両親にこれだけの貯蓄があるのかどうか…(ないかも)

子どもを大学に通わせるって偉業です。
親にはただただ感謝です。

私はセンター試験(今で言う共通試験)の自己採点結果が芳しくなく、
心得もなく入れるところを探して進学先を選びました。

もし県内の国立大学に進学できていれば、
入学金は3分の2ほどで済んだうえ、
経費の半分以上を占める仕送りも必要ありません。

通学のための定期代がプラスされていたとしても、300万円強でおさまったのでは…

ちなみに私には姉が2人いるのですが、姉は県内の短大に進みました。
その選択も、後に私が控えているからだったのかもしれず、姉にも頭が上がりません。

わかっているような気になって、何も、全然わかっていなかった…

もとをとるとは

ここでタイトルに戻ります。

進学にかかったお金のもとをとる、というのがどういうことかは難しい。
ここでは4年間で得られた経験値だとか、かけがえのない友人関係だとかは置いといて
お金の面のみに絞ってお話します。

私の独身時代の収入は手当や残業代で手取り23万円くらいでした。
年収で言うとだいたい360万円?

今はパートで去年の年収が150万くらい。

私には健康上の理由や子育て・介護の事情があるわけでもありません。
650万投資した結果が年収150万と思うと、がっかりです。

怠けていないで、本当に自分のするべきことをしないと
無為に人生を過ごして終わりそうです。

お金を稼ぐ、そして家族に恩を返す!
ということももちろんだし、

いま隣で夫がsuperflyのを聴いているせいか
命を燃やして成さなければいけないことがあるような

なんだかそんな気持ちになって
今日はここでおしまいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました