パート主婦、ボーナスを作る2022

☞ お金のいろいろ

こんにちは、お金を貯めるくまです。

いつまで昨年の話を引っ張るんだという感じですが、たぶんこれが最後。たぶん。

というわけで、ボーナスつくろうぜ!!(バンドしようぜ風)
2022年の結果をご報告です。

2021年版はこちら

前置きが長いため、結果(金額)だけ知りたい方は、下のリンクから各自ひとっ飛びでおねがいします。

スポンサーリンク

ボーナスの作り方

ボーナスの原資は大きく二つに分けられます。

  1. 給与の端数
  2. 副収入

原資1 給与の端数とは

家計簿を見るとおわかりいただけるのですが、私の給与収入は毎月10万円に固定されています。
その理由は管理が楽だから。

まず、わたしは銀行口座を役割ごとに3つに分けてお金を管理しています。

  • お金が入ってくる口座
  • お金が出ていく口座(メインバンク)
  • お金を貯める口座

メインバンク「お金が出ていく口座」には住信SBIネット銀行を使っています。

お金が「入ってくる口座」「出ていく口座」「貯める口座」の3つの役割で口座を使い分ける 詳しくはこちら

住信SBIネット銀行には「定額入金サービス」というものがあって、設定しておくと他の銀行の口座から、毎月決まった額を住信SBIネット銀行に振り込むことができます。手数料は無料で。

住信SBIネット銀行「定額入金サービス」

これを使って、ほったらかしのまま給与口座から住信SBIネット銀行へ、給与の中の10万円だけを移動させています。

というわけで、前置きが長くなりましたが、毎月蓄積された端数を年に2回、6月と12月にボーナスとして引き出しています。

原資2 副収入

世に言うポイ活がこの原資のメインです。
でも現金化できないポイントを別の生活費で立て替えて現金化するのは(例えば楽天ポイントを食費の買い物で使って、そのぶん食費の現金をこちらに回すとか)手間がかかりすぎます。そんな面倒は無理。

なので、即現金にできるもの(デビットカードのポイントや、ネットショッピングのときに経由するだけでポイントが貯まるハピタスのポイント)を原資に使っています。

メイン口座に直結のデビットカード(クレジットと同じように使えます。)
ポイントサイト「ハピタス」楽天やiHerbのお買い物でも

メルカリの売り上げがある場合は、それも原資になります。

実は少額ながら弊ブログにも広告収入があるのですが、ブログの維持費に必要のため(レンタルサーバ代とドメイン使用料に消える)ボーナスの原資には含まれません。

2022年夏のボーナス

錬成した夏のボーナスは84,700円でした!
2021年をメインに頑張ったメルカリの売り上げが利いています。

給与端数59,000
カードのポイント3,500
ハピタスポイント22,00
メルカリ売り上げ20,000
合計金額84,700

2022年冬のボーナス

冬のボーナスはメルカリがない分おさえられて、61,800円でした。

給与端数58,000
カードのポイント3,800
ハピタスポイント0
メルカリ売り上げ0
合計金額61,800

おわりに

こう見ると給与の端数が大部分ですね。
ちょっとズルしてる気もするけど、管理が楽なのは大切だし、ボーナスは嬉しい。ボーナスは嬉しい。

2023年の夏は、概ね昨年と同じになる見込みです。
メルカリは今のところ出してないけど、出したいものはある。

打って変わって、今年の冬は全く見通しが立ちません。
というのも、職場が変わるのよね〜。

ガツンと稼げるようにがんばるぞーーー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました