パート主婦、ボーナスを作る2021

☞ お金のいろいろ

こんにちは、お金を貯めるくまです。

今年もありがたいことに夫の冬の賞与が振り込まれました。
わが家では生活費の組み立てに賞与を含めていないため、いただける額をありがたくいただくのみですが、主婦の私もボーナスが欲しい!

というわけで、ボーナスつくろうぜ!!
(バンドしようぜ風)

スポンサーリンク

ボーナスを錬成する(給与の端数)

私のパート給与は、地銀に振り込まれます。
そして振り込まれた給与の中から、住信SBIネット銀行の定額自動振替サービスをつかって10万円をSBIの口座に移しています。

11月から自動振替される10万円のみを月々の収入に数えることにしました。

例えば11月に振り込まれた給与は106,488円。
この内10万円がSBIに移って12月の収入となり、地銀口座に残った6,488円はそのまま。

端数を6ヶ月分貯めて、毎年6月と12月にまとめて引き出し主婦のボーナスとします。

元々は単純にATMに行く回数を減らしたくて、11月から始めたことでした。

10月までに微々たる残高があり、
11月の端数が3,617円、
12月が上記の6,488円。

合計11,000円をパート主婦のボーナスとして引き出しました。

ボーナスを錬成する(デビットカードのポイント)

わたしのメインカードはミライノデビットというデビットカードです。

デビットカードはクレジットと違って、使ったその場で口座から引き落とされますが、使い方はクレジットと同じように使えます。

そんなデビットカードの中で、ミライノデビット=住信SBIネットバンク発行のデビットカード(一般)はポイント還元率0.8%!
高還元のクレジットカード(楽天とか)には及ばないものの、標準的なクレジットカードくらいはあるし、デビットカードとしては十分に高水準です。

ミライノ デビット(デビット付キャッシュカード) | 商品・サービス | NEOBANK 住信SBIネット銀行
デビットカードなら住信SBIネット銀行。対応するカードのブランドマークのあるお店ならどこでもキャッシュカードでお買い物ができます。即時引落しだから現金感覚で使えて安心!米ドル決済も可能なので、海外旅行にも便利です。

強制後払いとなるクレジットカードは、私には難易度が高く、家計を振り回されるため、デビットカードをメインとしています。
*ETCを使うときのみクレジットカードも使っています。

実は最初はクレジットカードが使用停止になるという不名誉なきっかけで使い始めたのですが、<収入ー支出=預金>のシンプル家計簿が気持ちよく、クレジットカードが復活した今も喜んで使っています。

ここまで長らく説明に費やしましたが、そのポイントが4800ポイント貯まっていたので、先日現金へ交換申請しました。

さくっと2日で振り込まれます

合計15800円!(おわりにかえて)

というわけで、給与の端数11,000+ポイント交換4,800円=合計15,800円が2021年冬のパート主婦のボーナスとなりました〜

給与の端数11,000
SBIポイント4,800
2021年冬のボーナス¥15,800-

ボーナス作りを思いついたのが11月と遅かったので、少額だけど嬉しい♩

給与の端数は放置するしかないとしても、デビットカードのポイントは意識して貯めることができるので、半年後を楽しみに!これからは現金払いを積極的にデビット払いに替えてポイントを貯めようと思います!٩꒰。•◡•。꒱۶

今こんなのもやってます

そして、今回は少な過ぎて換金できなかったハピタスのポイントや、

ハピタスのポイント通帳、12月16日時点

先日記事にしたメルカリの売り上げも、

この後無事に4万円を超えました

次はボーナスに足せたらいいなぁと思っています。

さぁさぁお待ちかねの金曜日!
もう1週間もすればクリスマスなのですね。驚き!
10月からクリスマスソングを聴き始めた弊害として、12月に入る頃はもう飽きているのを、なんとか騙し騙し聴いています。ふふふ。

楽しい週末となりますように♩
金曜日、気張っていきましょー! ٩(๑•̀o•́๑)و

コメント

タイトルとURLをコピーしました